よくあるご質問

Q1 納期はどのくらいですか?

基本納期は7~10営業日でご提案しておりますが、作業ボリュームによって異なります。
また、短納期をご希望の場合も対応致します。(オプション)


Q2 SJAC9102に従ったドキュメントの作成は可能ですか?

はい、可能です。弊社は航空宇宙産業での実績がございますので、航空業界特有の書式にも対応できます。
また貴社指定書式にも対応致します。


Q3 どの大きさ・重量まで対応できますか?

三次元測定機はX1,000mm×Y1,400mm×Z1,000mm程度の測定物まで対応可能です。
クレーンは490㎏までの製品・治具に対応可能です。


Q4 どのようなものを測定してくれるのですか?

航空宇宙部品・自動車部品・その他産業部品のいずれも測定可能です。まずは依頼される測定物の情報をご提供ください。


Q5 自動プログラムはどの測定器でも対応できますか?

ミツトヨ製MCOSMOS/DOSに対応可能です。


Q6 CAD図面には対応可能ですか?

CATIA V5(R25)にて対応可能です。それ以外のCAD図面に関しましては、中間媒体にて拡張子変更していただければ対応可能です。


Q7 一度きりではなく継続的に同じ部品を複数回依頼したいのですが値引きは可能ですか?

はい、可能です。初回測定時に最適なプログラム作成(オプション)を実行することで、2回目以降の測定費用を大幅に削減することも可能です。


Q8 ただ測定を依頼するだけではなく、自社でも測定できるようにしたいのですがどうすれば良いですか?

測定に関する技術コンサルティング(オプション)で対応します。弊社の技術者が、基礎知識/測定についてレクチャー致します。


Q9 立会い測定をお願いしたいのですが可能ですか?

はい、可能です。原則、弊社までお越しいただいてのお立会いになります。(オプション)


Q10 秘密保持契約は締結できますか?

はい、できます。航空宇宙部品は特にセキュリティの観点から、秘密保持契約を締結の上、技術ドキュメントの開示をお願いしています。
またお客様のご要望に応じて、基本取引契約等にも対応可能です。



お問い合わせ先

© 2018 Nagoya Quality Assurance Technology Co., Ltd.